マスク用ストラップ

  • HOME
  • マスク用ストラップ

“マスクをもっとラクにする、フィット感がアップする” マスク用ストラップ
5/3クラウドファンディングMakuakeでリリース

マスク用ストラップ
  • オンラインショップで購入する

商品の特徴

長時間着用での耳の痛みに

マスクの紐を耳にかけずに使用できるので
耳の爽快感UP

マスクだけじゃない、多用途にも活用

マスクでお困りの方に必見

緩まない、結ばない靴紐「SPLC」をはじめ、バックパック、アパレルやシューズに使用するパーツを製造、販売しています。

アウトドアで使われるパーツは本来様々な機能を持っている点に着目し、パーツの機能を生かしながらも用途を応用することで、マスクに使用できるストラップを開発しました。

  • ・一日中マスクをしていると耳が痛くなる
  • ・マスクの紐の長さが合わなくて、フィット感が悪い
  • ・もっと微調整できれば良い
  • ・紐がゆるくてマスクが外れやすい
  • ・マスクしながらイヤホンをするとよくコードが絡まる
  • ・そもそも耳にかけないマスクがあったらよいのに

マスクに関わる悩みや、常にマスクを装着することがマナーとされる中で、貢献できることを模索して生まれました。SPLCと同様に、機能を持ったパーツにより、シンプルでイージーな操作感でありながら、フィッティングをアップさせることができるストラップです。

なお、装着感については個人差があります。マスクのタイプによってはご使用いただけない場合もありますので、お持ちのマスクをご確認いただきますようお願いいたします。

商品の特徴と詳細

1. 使い方は簡単、マスクのゴム紐に引っ掛けるだけ

最初にマスクのゴムと片側のパーツをフック、そのあと頭の後ろ側でパーツのもう片方をフック

2. コードを引っ張ればフィット、ボタンを押せばリリース 微調整も可能

パーツを抑えながらコードを引っ張ってフィット感を調整、またボタンをプッシュするだけで緩めることが可能です。
コードを引く際、髪の毛の牧込みにはご注意ください。

3. 耳に届かないマスクとしてバージョンアップ

耳にかけずにマスクが装着できるので、耳がすっきりします。イヤホンコードも絡まりません。

商品詳細・カラーバリエーション

  • カラー  ブラック、グレー、レッド
  •     Φ2.5mm紐使用(ゴムコード)
  • 長さ   約20cm(完成品状態) お好みの長さにカットしてご使用ください
  • 材質   POM、TPE、PP
  • ご注意  マスクは別売りとなります。装着感については個人差があります。

使用方法

対応するマスクについて

使い捨てマスク、繰り返し使用できるマスクのどちらも対応可能。
※マスクのタイプによっては使用できない可能性がありますのでご注意ください

利用のシーン

一日中マスクを装着している方や、フィット感にお悩みの方、アクティブに動く際など、様々なシーンで活用いただけるかと思っています。

一日中のデスクワークでは、耳がラクになります。

ランニング時でもフィッティングが保たれて快適です。

さらに多用途に活用

マスクに使用しない場合は、多用途で利用できるようご提案いたします。
以下は一例ですが、アウトドア向けパーツとしての機能を生かして、生活の中の便利グッズとしてご利用を想定しています。

トレッキングポールのホルダーとして後付けすることもできます。

すぐに絡まってしまうケーブルもすっきりと収納できます。

文房具や周辺機器などを束ねる用途に利用できます。

よくあるご質問

どんなマスクに使用できますか?

使い捨てマスクや、繰り返し使えるマスクなど、マスクの紐を耳にかけて使用するタイプであれば使用可能です。

子供用としても使用できますか?

大人同様に装着することは可能です。ただ、頭の後ろでの操作となるため、親御様で取り付けてあげる必要はあるかもしれません。

使用している紐は伸縮性はありますか?

直径2.5mmのゴム紐を使用しております。装着すると、少しテンションがかかることでフィッティングを向上させています。

パーツが皮膚にあたって痛くないですか?

プラスチックのパーツが直接肌に触れますが、違和感なくご使用いただけます。

長さが長い場合は、どうしたらよいですか?

ご使用する際に、頭のサイズやご使用のタイプ(後頭部で固定もしくは首の後ろでの固定)に合わせて長さをカットしてください。先端部は一重結びをしてパーツ内に収めることができます。

先端部は結びなおすことはできますか?

可能です。ゴム紐をパーツに押し込むようにするか、先端が尖ったものでねじるように結び目を引っ張り出し再度結び目を解いて長さ調整が可能です。
最初の長さ調整の際、ゴム紐の切りすぎにご注意ください。

株式会社ニフコについて(東京証券取引所 第一部上場)

ニフコについて

ニフコはプラスチック工業用ファスナーの製造・販売を目的に1967年(昭和42年)に創業されました。 現在の社名は、創業当初の「日本工業ファスナー株式会社」(Nippon Industrial Fastener Corporation) の頭文字から取りNIFCOとしたものです。

「つなぐ・束ねる・結びつける」という役割を担うプラスチックファスナー。 ニフコはプラスチックの錆びない、軽い、扱いやすいという特長を最大限に活かした製品を日本の産業界に送り出しました。 私たちのプラスチックファスナーは生産工程の省力化やコストダウンに大きく貢献し、やがて自動車業界の発展とともに多くの自動車に搭載されるようになりました。 今日、日系自動車分野向けでは、ニフコはトップシェアを有しています。

プラスチックファスナーだけではありません。 世界ではじめて開発した小型ダンパー、プッシュオープンの概念を世界に広めた浮き出しラッチ、環境規制に対応した燃料タンク向け製品、そして、より高度な設計能力が求められるエンジン・トランスミッション関連製品など、私たちは次々とアイデアと技術力のつまった製品を生み出してきました。 ニフコの世界のエンジニアたちが生んだイノベーションは、新たなテクノロジーとなり、自動車をはじめ、住生活空間のあらゆるシーンにまで溶け込んでいます。

  • オンラインショップで購入する