バックルコラム

第8回白馬国際トレイルランに協賛出展いたしました

2018/09/11

2018年9月9日、今年も協賛いたしました『第8回白馬国際トレイルラン』!
日本を横断した台風のあと、一転して晴天となるかと思われましたが、当日はなんと大雨警報がでるほどの土砂降り。
しかしながら予定調和とならないのが自然の中を走るトレイルランの魅力のひとつです。
参加されたランナーの方は、ここぞとばかりに備えていたレインウェアや泥除けのゲイダーを身につけたり、はたまた雨具はいらぬ、とばかりにTシャツ短パンのみで挑まれている方など装いもさまざま。
ただどんな方にも共通していたのは土砂降りであろうと中止でない限り、走る!といった意気込みでした。

今回はニフコメンバーからも過去最多の6名が20kmコースに参加。うち2名はトレイルラン初体験でしたが無事に全員が制限時間内に完走!
メンバー内のトップランナーは、途中の軽食や休憩スポットもほぼ休むことなく、去年の記録を30分近くも更新。
なおシューズには、ゆるまない結ばない靴ひも『SPLC』(easy fitより改名)を搭載。
「かなりの悪路で足元をすくわれるようなスリッピーなセクションや、足首まで浸かるほどの水溜りも各所にあったが、全く緩むことなくシューズのホールド感をキープしてくれた」と、はからずも『SPLC』の悪路への強さを体感するレースとなりました。
またブースでは『SPLC』の付け替えサービスを実施。来場された方々、本当に有難うございました。
雨の中にもかかわらず、多くのランナーが付け替えを体験いただき、中にはUTMFや去年の白馬で使って良かったからとリピートしてくださる方も数名いらっしゃいました。徐々にこのシューレースキットが浸透してきているのだなと嬉しい思いです。

次回のトレイルランイベントの協賛は、9月23日 長野県:烏帽子バーティカルキロメーター(ブース出展未定)です。その次は来年春のUTMFとなります。
引き続きトレイルランを盛り上げていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。